解き放たれた人生! テーマ〈放送伝道〉

2012年

12月

01日

ジョン・ノーブル物語(前編)

ドイツ人を母に、アメリカ生まれ育ったジョンは、小さい時から俳優志望で、学校劇でも、高校に至るまでいつも主役だった。やがて海軍に入り、九死に一生を得た彼は、夏は野外演劇を続けながら、就職した会社で、クリスチャンのクラレンスと運命の出会いをする。

【聴く】

2012年

5月

30日

ニール・ヴァ―ウェイ物語(後編)(2886 Neil Verway)

ニールは日本で放送伝道を始めたが、日本人の働き人がいない。しかし神は、前編の佐藤ミノルに加えて、ノリオや前野トヨたちを良きスタッフとして備えてくださった。彼らの働きを通して、キミコ、カワモトらが救いにあずかったが、佐藤は、ある入院患者の死を救えず…。

【聴く】

2012年

4月

30日

ニール・ヴァーウェイ物語(前編)(2885 Neil Verway)

南アフリカで育ったオランダ人ニールは、ある伝道師の説教で宣教師の道を示され、1951年、はるかな国、日本にやってくる。そしてイギリスからの宣教師、ペギーと結婚した彼は、良き日本人協力者佐藤ミノルと共に、病院伝道、更に放送伝道を始めようとするが…。

【聴く】

2012年

4月

10日

尾崎一夫・久子物語(2944 Kazuo&Hisako Ozaki)

太平洋戦争の惨禍の中で少年時代を過ごした尾崎一夫は、戦後、自衛隊で英語力をつけ、宣教師との出会いから信仰を持ち、神学校で生涯の伴侶、久子と出会う。卒業後キリスト教放送団体PBAに入社した彼は、やがて南米エクアドルに遣わされて…。

【聴く】

2012年

4月

10日

アート・シーリー物語(後編)(2884 Art Seely Part 2)

戦場で死に直面し、イエスを信じたアートに、中国の門は閉ざされるが、代わって日本宣教の道が開かれる。だが彼が生涯の伴侶と心に定めたフローレンスは、「イエス」を言わないまま海外で消息が途絶えた。やがて日本に着いた彼はある日、思いもかけず…。

【聴く】

2012年

4月

10日

アート・シーリー物語(前編)(2883 Art Seely Part 1)

ワシントン州の農家に生まれたアートは、信徒伝道者の父の厳しいしつけで、信仰に心を閉ざす。やがて軍隊に入り、太平洋戦争で通信兵としてアジア各地を転戦した彼は、激しい戦闘の中、死の恐怖におびえ、無意識のうちに”絶対者”の存在を求めるが…。

【聴く】

2012年

4月

10日

小川政弘物語 −運命論のかなたに− (2719 Masahiro Ogawa)

日本の秋田県に育った小川政弘は、小学生で父を、高2で姉を亡くし、弟の正明と共に、母の女手一つで育てられる。貧しく過酷な日々を、運命論に捕らわれ孤独に育った彼はやがて上京。深夜に福音放送を聞き、初めて愛の神の福音に触れた時、彼の前途には…。

【聴く】

2012年

4月

10日

バーニー・ホーリッツ物語 (2718 Bernie Holritz)

おなかの腫瘍を抱えた母親が命懸けで産んだバーニーは、小さい時から、中国宣教の夢を抱いて育つ。やがて同じ志を持つ女性ジャネットと結ばれた彼がいよいよ夢を実現という時、共産化した中国への道は閉ざされ、神はかつての敵国日本宣教への道を…。

【聴く】