解き放たれた人生! テーマ〈迫害〉

2016年

5月

01日

トマス・グローマン物語(後編)

やがてフィリピンへの宣教師となったトマスは、同じ宣教会で働くキャロラインと出会い、結婚する。更に勉強するためアメリカに渡った二人は、4人の子どもが成長したあと、フィリピンに戻る。そこで骨をうずめる覚悟だった彼のもとに、ある日、チェコの叔母から一通の運命の手紙が…。

【聴く】

2016年

3月

20日

トマス・グローガン物語(前編)

チェコ人のトマスが少年の頃、ヨーロッパはヒトラーのナチス・ドイツに蹂躙されていた。トマスは、身の危険を感じた両親の計らいで、単身イギリスに里子に出され、スコットランドのある村のコースンという女性に育てられる。そこでジミー伯父と出会った彼は一緒に国内伝道旅行に出発するが…。

【聴く】

2015年

5月

01日

ハロルド・ウィトマー物語(前編)

ハロルドは、小さい頃から”夢見る少年”で、勉強に身が入らず、字も読めないまま父の農場を手伝いながら成長する。高校生になった彼は、ある時見たキリスト教映画に心引かれ、町の教会に出席して、福音を信じるが、賛美歌を読めない彼を見て、教会員の少女フェイが声をかけてきて…。

【聴く】

2015年

3月

05日

アラン・サトフェン物語(後編)

愛するフィリピン人の妻を新婚間もなく亡くしたアランは、その妹の紹介で、同じくフィリピン女性で看護師のマリサと再婚。若い頃、同船のジョンの導きで信仰を持ったアランは、医療で人々に仕える道を選び、やがてアフリカに医療宣教師として遣わされる。そして、ジョンとの喜びの再会の時が…。
【聴く】

2014年

10月

31日

林ジョナサンゆうき物語

アメリカで生まれ、小さい時に日本に来たジョナサンゆうきは、家では父親の暴力で、学校でも二重国籍と日本語をあまり話せないためいじめられ、落ちこぼれに。だが護送車の中で神の声を聞いた彼は、信仰深い母の祈りと励まし、更にある牧師との運命の出会いで大きな転機に…。

【聴く】

 

2014年

3月

02日

エイミー・ルーク物語(後編)

新潟に教師として赴任したパーシ―とエイミー夫妻は、スパイ容疑で特高に逮捕される。母恒の尽力で東京に戻った二人には、空襲の恐怖が。戦争が終わり、一度は夫の母国に帰った二人は、やがて日本に戻り、福音の伝道者としての苦難と栄光の日々が始まる…。

【聴く】

2013年

12月

31日

エイミー・ルーク物語(前編)

クリスチャンで矯風運動で活躍し、日本人として初めて英国国籍を持った女性、恒を母に、厳格ながらも愛情深く育てられたエイミーは、やがて南ア連邦からの宣教師、パーシーと出会い、結婚。日本人の魂の救いのために共に働き始めた時、日本は太平洋戦争に突入して…。

【聴く】

2013年

11月

01日

グレッグ・ディクスン物語(後編)

複雑な家庭事情の中で育ち、3つも名前を持ったグレッグ・ディクスンは、愛する妻ワンダと共に、開拓伝道を始める。やがて運命の糸は、祖母が彼にも遺産を残したことから、叔父と出会い、自分の幼い頃の秘密を知る。それが彼の新しい殿堂っ者人生の始まりだった…。

【聴く】

2012年

12月

01日

ジョン・ノーブル物語(前編)

ドイツ人を母に、アメリカ生まれ育ったジョンは、小さい時から俳優志望で、学校劇でも、高校に至るまでいつも主役だった。やがて海軍に入り、九死に一生を得た彼は、夏は野外演劇を続けながら、就職した会社で、クリスチャンのクラレンスと運命の出会いをする。

【聴く】

2012年

8月

30日

カート・ステブナー物語(後編)

カートがアメリカの捕虜キャンプで信仰を持った頃、ドイツで留守を守るアグネスにも、不思議な神の導きがあり、彼女もまた同じ主を信じた。やがて帰国を許されたカートとアグネスは、夢の再会を果たす。そして二人は、新天新地を求めてアメリカに旅立つが…。

【聴く】

2012年

8月

16日

カート・ステブナー物語(中編)

第2次大戦のロシア戦線に駆り出されたカートは、爆発事故で九死に一生を得るが、その後もヨーロッパを転戦し、つぃに捕虜になり、イギリス占領下のチュニジアに送られる。そこから更にアメリカに移送された彼は、妻子との連絡も途絶えるが、そこでドイツ人牧師と出会い…。

【聴く

2012年

6月

26日

カート・ステブナー物語(前編)

ドイツ東部の農場主の息子カートは、小作農の娘アグネスを一目見て、恋に陥るが、時代は風雲急を告げ、第二次世界大戦が始まる。ドイツ陸軍に召集されたカートは、新婚の妻を残して出征するが、行く手にはロシア戦線の激戦、さらに過酷な運命が待っていた…。

【聴く】

2012年

4月

10日

ジェフ・バーカー物語(1789 Jeff Barker)

アメリカ人と日本女性の間に生まれたジェフは、軍人の父の転勤でアメリカ中を転々として育ち、高校ではレスリングで鳴らすが、麻薬に溺れてすさんだ生活に。やがて夢中になったバイクの事故で重傷を負った彼が、死の恐怖におびえ、神に求めた”賭け”とは…?

【聴く】

2012年

4月

10日

ヴェク・フォング・タイング物語(後編)(1982 Vek Huong Taing3)

ヴェトナム軍が“赤いクメール”を破ったことを知ったヴェクの家族は、意を決してタイ国境を目指し、難民キャンプに無事収容されるが、まだ強制送還される危険が。その時、背後では神のみ手が働いて、一人の新聞記者がキャンプを訪れる。彼を見た妻のサモアンは…

【聴く】

2012年

4月

10日

ヴェク・フォング・タイング物語(中編)(1981 Vek Huong Taing2)

タイ国境バタンバンを目指したフォンの一行は、雨期のぬかるみの中をノレア村に、そこから“赤いクメール”の監視の下、更にワットコアに、そして途中、彼らに味方する敵兵士や、ニャング夫人、クリスチャン青年に助けられながら、チェングクダー村へと苦難の旅を続けるが…。

【聴く】

2012年

4月

10日

ヴェク・フォング・タイング物語(前編)(1980 Vek Huong Taing1)

1970年代初め、共産主義の赤いクメールに支配されたカンボジアで、迫害に屈せず、信仰を守るために決死の国外脱出を図った若い夫婦がいた。その名は大学生伝道団体キャンパス・クルセードのヴェク・フォン・タイングと妻のサモアン。彼らは首都から車に乗せられ…。

【聴く】

2012年

4月

10日

ピーター・リー物語(後編)(2952 Peter Lee 2)

共産党にマークされたピーター・リー(仮名)は、大学時代はもちろん、卒業してからも、厳しく監視される。やがて中国には、文化大革命の嵐が…。その中でも堅く信仰を守り通したリーは、やがてクリスチャンのチャンと結婚し、自由の国アメリカに脱出するチャンスが…。

【聴く】

2012年

4月

10日

ピーター・リー物語(前編)(2951 Peter Lee 1)

2次大戦後の共産主義中国で、無信者の父と信仰深い母に育てられたピーター・リー(仮名)は、高校2年の時、著名な伝道者ブラザー・ジョンの説教で回心する。それが彼の24年にわたる長い迫害の始まりだった。大学で党員に逮捕された彼の身に、おそるべき弾圧が…。

【聴く】

2012年

4月

10日

ロバート・オールフォード物語 (2725 Robert Allport)

農家育ちのロバートは、高校時代は悪の道に染まり、卒業してある機械工場で働くようになる。そこで知り合ったクリスチャンのスティーヴの導きで信仰をもった彼は、同じ教会のデビーと結婚し、やがて子供も生まれるが、赤ちゃんは脳水腫で、夫婦に試練の日々が…。

【聴く】

2012年

4月

09日

ジェシー・ヴァスケス物語(前編) (2715 Jesse Vasquez)

酒飲みの父と信心深い母のもとに育ったジェシーは、高校ではフットボールで活躍。卒業後、造船所で働いていた彼は、1943年、徴兵で空軍に入隊、あわやのパラシュート事故に遭う。ドゥーリットル隊の東京爆撃に参加が決まった彼は死の不安に襲われ…。

【聴く】

2012年

4月

09日

アーサー・アムズボー物語 (2713 Arthur Amsbaugh)

飲んだくれの父のもとで成長したアーサーは、酒とタバコでグレて高校も中退する。やがてジャネットと結婚するが、生まれた娘は顔の先天性欠損症で、二人は悲嘆に暮れる。だが、クリスチャンの友ブルースや、アレン牧師の忍耐深い導きの中で、前方の闇に小さな光が…。

【聴く】

2012年

4月

09日

メアリー・ジェイン物語(後編)(2710 Mary Jane Ponten)

脳性マヒのメアリー・ジェインは、宣教師の道をあきらめるが、アルバイトで働いていた宣教団体で、同じハンデを持つバドと出会い、結婚、健康な娘も与えられる。しかし乳がんを発病、夫もがんで病死という試練のあと、神様は彼女の祈りにこたえるすばらしい道を…。

【聴く】 

2012年

4月

02日

メアリー・ジェイン物語(前篇) (2709 Mary Jane Ponten)

敬けんなクリスチャンの両親の間に生まれたメアリー・ジェインは、初めから頭の震えと発声障害を持つケイレン性マヒだったが、持ち前の積極性と努力で、聖書大学に進み、中国への宣教師を志願。だが体のハンデでその扉が閉ざされた時、神様は別の扉を…。

【聴く】